会社概要

会社の歴史

photo江田島に海軍兵学校が設立された後「海軍御用酒」として、
酒造会社をスタートさせた。
創業者、初代 住岡八百蔵は、元は宮大工として財を成し、後に新事業として酒造業を始めた。

二代目 八百蔵は、酒造業を営む傍ら、南九州で食品工場を経営するも42歳で急死。そのため工場はほかの人に譲り、酒造業のみに専念する。
三代目 住岡譲は、二代目が急死したため縁戚より養子として住岡家に迎えられ、後を引き継ぐ。戦後の増産に対応すべく、いち早く新しい機械を次々に導入して取り組んだ。
しかし、三代目も63歳で亡くなったため、昭和58年(当時28歳)から四代目社長に住岡光男が就任し、現在に至っている。

江田島市唯一の造り酒屋(蔵元)として、消えゆく日本の伝統産業を守ろうと試行錯誤している。

蔵元の紹介

photo
会社名 江田島銘醸株式会社
住所 〒737-2122 広島県江田島市江田島町中央2丁目27番1号
地図・アクセス方法はこちら
電話 0823-42-0001
FAX 0823-42-4536
酒類販売管理者標識 販売場の名称:江田島銘醸株式会社
所在地:江田島市江田島町中央2丁目27番1号
酒類販売管理者の氏名:住岡光男
酒類販売管理研修受講年月日:平成27年10月25日
次回研修の受講期限:平成30年10月24日
研修実施団体名:呉小売酒販組合
Eメール
営業時間 9:00〜17:00(年中無休)
蔵見学(要予約)
創業 明治40年(1907年)

蔵見学のご予約、その他ご質問やくわしいお問い合わせは、お気軽に
TEL:0823-42-0001またはメール:info@doukinosakura.jp
お問合わせフォームよりお問合せ下さい。
お問合わせフォーム